診療案内

小児・矯正・咬合育成

一生自分の歯で健康に過ごすためには子供のころからの生活習慣(食習慣、ブラッシング、姿勢など)が重要になってきます。
当院では虫歯予防、歯周病予防、不正歯列咬合(咬合育成)の予防を考えながら子供の治療を進めます。また、定期健診をおこなうことにより、虫歯予防はもちろんのこと歯並びやかみ合わせ、永久歯へのはえかわりのチェックも行います。お子様の大切な歯を一緒に守っていく手助けができればと考えております。

むし歯予防については、ブラッシング指導、フッ素塗布。食事指導を行います

むし歯治療については、痛みがある時は応急処置(場合によって麻酔が必要になります)をし、痛みがない場合は、お口の中をきれいにしてから治療を行います。ブラッシング指導、フッ素塗布、などで歯科に慣れてもらいます。

年齢別・口の中の発育と注意事項

年齢 〜6か月 〜3歳 〜6歳 〜12歳
歯の生え方 下の前歯から乳歯が徐々に生えてきます 上下の乳歯が生えそろいます 永久歯が徐々に生えてきます
歯磨き方法 専用ブラシなどでぬぐう 乳歯用ブラシを使用できればフロスも 必ず仕上げ磨きを! できれば仕上げ磨きを!
咬合育成 舌や唇の使い方を覚える 鼻呼吸の確率 あご・舌の正しい発達
親の確認・注意点 癖をつけない
(おしゃぶり・指しゃぶり・母乳の時期)
生活習慣を正しくする
ページトップへ